読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が「スティーブ・ジョブズって、コレにも関わってたの?」と驚いた時 その1

Apple ジョブズさんに感謝

またまた映画公開記念、ジョブズネタでございます。

私が「スティーブ・ジョブズって、コレにも関わってたの?」と驚いた時ですが、

1つめは、映画「トイ・ストーリー

私がパソコンを買い(まずはWindowsマシン)、NTTの「テレホーダイ」でインターネットに繋いだのは、2000年に明けてからなのですが、パソコンの歴史に関わった方々を調べ始めました。

ある「パソコン業界の偉人伝」をまとめたサイトがあって、興味深く見ていました。「ダグラス・エンゲルバートという人が、マウスを発明したのか」などなど。

その中に「スティーブ・ジョブズ」という名前があり、そこで初めて知った(と思います、だったような)。

それから、ジョブズさんの事をいろいろ調べ始めましたねえ。

初代iMacの記事とか、アップルを追い出されて、NeXT社を創業した事とか。

ビル・ゲイツの名前しか知らなかったものですから。

そこで、見た事はなかったが、映画の名前は知っていた「トイ・ストーリー」にも、スティーブ・ジョブズが関わっていた事を知ったのだ。

ピクサーという会社の成り立ちや、ジョン・ラセターさんについてなども。

「ええ!トイ・ストーリーって、スティーブ・ジョブズだったんだ!」

(ちょっと表現がアレですが、正確にはプロデューサー。配給元のディズニーとの交渉などで剛腕を発揮)

その後しばらくして、レンタルショップで「トイ・ストーリー」を借りて見た。

 

パッケージの裏側に、

「製作総指揮:エドウィン・キャットマル、スティーブン・ジョブズ

と書いてあるのを見ると、しみじみしますねえ〜。