読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっとポケモンGOをプレイ、まずは鳥取砂丘へ。

8月13日に、OCNモバイルONEのSIMが届いてiPhone SEにチェンジ、8月16日にポケモンGOをプレイ開始した。

日本では、7月22日リリースだから約3週間遅れでプレイである。

まず行かねばならないのは、「スナホ・ゲーム解放区」である鳥取砂丘でしょう。(^o^)

そういえば、iPhone鳥取砂丘の写真を撮ったことがない。

一緒に、iPhone 4Sも持って行き、「4Sの800万画素」と「SEの1200万画素」を比較してみようと。

 

iPhone 4Sで撮った砂丘(800万画素)

 

iPhone SEで撮った砂丘(1200万画素)

 

う〜む、写真のプロではないので、よく違いがわからないが、iPhone SEの1200万画素のカメラの方が、拡大してみると細かく写っているようだ。

 

ポケモンGOの方は、話題になった「Ingress」ユーザーの方のお陰で、ポケストップがたくさん。

来てたのは、ほとんどが県外の方たちであろう、車のナンバーを見たところ。

何人かは、もちろんスマホを手にポケモンプレイ。

 

次は、他のスポットにも行って、ポケモンするとしよう。